- 野菜を飾るトレー -
hatake / 2009
Concept model
Design:SEDIE DESIGN


野菜を飾るトレー

野菜を自ら収穫して食べると、より美味しく感じる体験から、野菜を飾り、野菜の形や色、ツヤなどの魅力を再発見する機会の創出と、野菜に適した保存を両立するプロダクトを目指した。


1. 低温障害を防ぐ
冷蔵庫で保存することで、味や鮮度が落ちてしまう(低障害)種類の野菜を、食卓やカウンターなど、見える場所に美しく、常温で風通しのよい状態で保存できる。
(常温保存が望ましい野菜:トマト・ナス・タマネギ・ニンジン・イモ類・ショウガ など)

2. 野菜どうしの接触を防ぐ
野菜どうしが触れ合った箇所からはやく痛みはじめる。自由に動かすことができるゴムボールの凹凸で、野菜をバラバラに配置することができる。

3. エチレンガスがこもることを防ぐ
ゴムボール固定穴や、底部の脚が通気性を確保し、野菜が呼吸するときに放出する・痛みの原因になる「エチレンガス」がこもることを防ぐ。

4. 清潔
生地を取り外して、洗浄することができる。


材質
生 地:オーガニックコットン(草木染め)
ボール:シリコーンゴム
木  :杉
△ back to top